あいみょん、弾き語り&アリーナツアーを発表。“さよならの今日に”MVプレミア公開も

あいみょん、弾き語り&アリーナツアーを発表。“さよならの今日に”MVプレミア公開も
あいみょんが、4月から「AIMYON 弾き語りTOUR 2020 “風とリボン”」、10月からアリーナワンマンツアー「AIMYON TOUR 2020 “ミート・ミート”」を開催することが決定した。

これは、自身最長かつ最大の全国ツアーとなった「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」の本日行われたファイナル大阪城ホール公演の終演後に発表されたもの。4月からのツアーはあいみょんにとって初となる弾き語りでの全国ツアー、そして10月から開催されるアリーナツアーは計20万人を動員する自身最大規模のワンマンツアーとなる。

そして「AIMYON TOUR 2019 -SIXTH SENSE STORY-」追加公演でも披露され、配信限定でのリリースが決まっている新曲“さよならの今日に”のミュージックビデオが、楽曲配信開始の2月14日(金)0時にYouTubeプレミア公開されることも決定した。今作は、過去に“マリーゴールド”、“今夜このまま”、“ハルノヒ”、“真夏の夜の匂いがする”の映像を手がけた山田智和が監督を務めた。MVの撮影としては初めて使用された渋谷駅桜丘口地区の再開発エリアを舞台に、あいみょんが同曲を歌い上げる作品となっている。



【あいみょん コメント】
この場所は日々変化していく場所で、
もう一度この景色で撮りたい!だなんて我儘言っても、もう撮れないです。
本当に貴重な経験をさせて頂きました。
いつか自分が歩いた土の上が恋しくなるほど
ピカピカになってく渋谷の街に、
私は何を思うのかなぁと。ふと考えてしまいます。
戻れないのは分かってるけど。
是非、沢山観て欲しいです。
宜しくお願いします。高い所、怖かった。

p.s 2020年。弾き語りツアーとアリーナツアーが決まりました。あいみょんのライブに戻りたい!って思ってもらえるライブにしたいです。


【山田智和監督 コメント】
2020年最初に撮るMVとして、渋谷駅再開発地域の中心、桜丘の再開発地区の敷地内で特別許可を得て撮影をさせて頂きました。
今しか撮影できないであろう現在の日本の中心地と、楽曲の現在性をもって、しっかりと今というものを記録し、後世に残したいと思いました。
楽曲の力強さから、自分の意志で生きることとは何かを感じ取って欲しいと願っています。



公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする