元ザ・ローリング・ストーンズのビル・ワイマン、5月に開催されるオークションで1000点以上のアイテムを出品

元ザ・ローリング・ストーンズのビル・ワイマン、5月に開催されるオークションで1000点以上のアイテムを出品

ザ・ローリング・ストーンズのベーシストだったビル・ワイマンが、1000点以上のアイテムをオークションに出品することが明らかとなった。

LOUDER」によると、現地時間5月29日~31日にかけて開催される「Julien's Auctions」にて、ビルが所持品やザ・ローリング・ストーンズ時代のアイテムをオークションにかけるという。

1000点以上にもなるアイテムの中には、1966年~68年にわたりストーンズのツアーやレコーディングでビルが使用した1965年製ティアドロップ型VOXの「Wyman Bass」モデルや、ブライアン・ジョーンズがドキュメンタリー映画『The Rolling Stones Rock And Roll Circus』で使用した1968年製レスポールの標準モデル「Gold Top」などがあるとのこと。

オークションで上げた利益の一部は、ビルが選んだ3つのチャリティ団体に寄付される予定で、オークションの開催について次のようにコメントしていたそうだ。

アイテムを収集して保管することは私の人生において大きな楽しみであり、間違いなく私の遺産のひとつになるだろう。私のアーカイブを世界と共有する相応しい時期だと感じていて、人々が私のコレクションを通じて同じぐらいの喜びを得られることを願っている



なお、ビルは現地時間3月4日にストーンズ時代のレア画像やビル自身が撮影したジョン・レノン、エリック・クラプトン、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップらの写真や逸話を掲載した写真集『Stones From The Inside: Rare And Unseen Images』をリリースする予定だという。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする