ニール・ヤング、北米ツアー「Crazy Horse Barn Tour」開催発表間近か。「企業がスポーツ・チームのために建てたスポーツ施設ではなく、昔ながらのアリーナで」

ニール・ヤング、北米ツアー「Crazy Horse Barn Tour」開催発表間近か。「企業がスポーツ・チームのために建てたスポーツ施設ではなく、昔ながらのアリーナで」

1975年にレコーディングした未発表アルバム『Homegrown』を2020年にリリースする予定ニール・ヤングが、「Crazy Horse Barn Tour」というツアーを敢行したいと明かしていることがわかった。

SPIN」によると、ニールは公式ウェブ・サイト「Neil Young Archives」に、クレイジー・ホース時代に演奏した昔ながらの会場を回るツアーを行いたいと発表し、次のように綴っていたという。

「Crazy Horse Barn Tour」で演奏できる会場を探しているが、昔バンドがプレイした会場はほとんど存在せず、1年も前にブッキングが必要な新しいコロシアムに変わってしまった。ブッキングしてから1年も待つなんて、単なる仕事みたいで俺たちのやり方じゃない。だから、企業が自分達のスポーツ・チームのために建てた新しいスポーツ施設ではなく、昔ながらのアリーナで演奏することにした


また、ニールは現在は取り壊された昔のアリーナと、現存しているアリーナのリストも載せ、最後には以下のようにコメントしている。

俺たちのツアーを楽しみにしてくれている人たちがいるのならば、できれば現存するアリーナで開催したいと思ってる。そこで会えるといいな。すぐにお知らせするよ!


なお、12月にニールは「Neil Young Archives」で、今後リリースを予定している未発表作品やドキュメンタリー映画をはじめとする29にも及ぶプロジェクトのリストを公開していた
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする