緑黄色社会、メジャーデビュー後初のアルバム『SINGALONG』4月にリリース。ティザーも公開

緑黄色社会、メジャーデビュー後初のアルバム『SINGALONG』4月にリリース。ティザーも公開
緑黄色社会が、アルバム『SINGALONG』(読み:シンガロング)を4月22日(水)にリリースすることを発表した。この発表に伴い、ティザー映像と新たなアーティストビジュアルも同時に解禁となった。


今作は、2018年3月にリリースした『緑黄色社会』以来2年ぶり、同年11月にメジャーデビューしてからは初のオリジナルフルアルバムとなる。映画『初恋ロスタイム』主題歌“想い人”やドラマ『G線上のあなたと私』主題歌“sabotage”、アニメ『僕のヒーローアカデミア』エンディングテーマ“Shout Baby”などの楽曲に加え、新曲も多数収録した内容で、バンドの武器である「歌」と楽曲ごとに異なった彩りを放つバンドサウンドの融合が凝縮された渾身の1枚に仕上がっているとのこと。初回生産限定盤はBlu-ray付きで、収録内容は後日解禁される予定。

なお、合わせて公開されたティザー映像は、ある日のメンバーの素顔を切り取った映像で構成されている。

さらに、今作を携えての全国ツアーが5月からスタートすることも決定している。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする