コーチェラ・フェス、開催が延期されることに。主催がコメントを発表

コーチェラ・フェス、開催が延期されることに。主催がコメントを発表

カリフォルニア州インディオで現地時間4月10〜12日、4月17〜19日の2週にわたり開催予定だったコーチェラ・フェスティバルだが、同フェスの延期が正式に発表された。

Consequence of Sound」によると、同フェスを主催するGoldenvoiceが現地時間3月10日の夜に声明を発表。開催を10月9〜11日、10月16〜18日に延期するとアナウンスした。


声明によれば、フェス会場があるリバーサイド郡、および地元の保健当局の指示と、新型コロナウイルスに対しての懸念があることなどを理由に、今回の延期に踏み切ったという。

コーチェラは今回の開催延期に伴い、すでに4月開催のチケットを所有しており、延期となった日程に参加できない人へは払い戻しの対応を行うという。なお、4月開催のチケットはそのまま延期となった日程でも有効とのこと。

また、コーチェラと同じくGoldenvoiceが主催しているフェス、ステージコーチも、本来の開催日程であった4月23〜25日から10月23〜25日に延期されることが発表されている。

今年のコーチェラは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャンの3組が各日のヘッドライナーを務めることが決定していたが、他の出演予定だったアーティストも含め、延期となった日程に誰が出演するかは同記事執筆時点では明らかにされていない。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする