ドリーム・シアター、5月に予定していたジャパン・ツアーが延期に

ドリーム・シアター、5月に予定していたジャパン・ツアーが延期に

5月に広島、福岡、大阪、愛知、北海道、そして東京の6都市を回るジャパン・ツアーを予定していたドリーム・シアターだが、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け、同ツアーの延期が発表された。

なお、現在振替公演の日程を調整中とのこと。日程の調整がつき次第、チケットの払戻しの詳細と併せてアナウンスされるそうだ。


なお、バンドは公式SNSなどを通じて以下のステートメントを発表している。


大切なファンの皆へ

コロナウイルスによる先の見えない状況が世界中で続いており、アメリカや世界のミュージック・シーンに関わる多くの友人や家族が、予定されていたイベントを延期すると言う厳しい選択をしています。この世界的なパンデミックの重要性と規模を認識し、ドリーム・シアターはWHOとCDC、各国政府の勧告を遵守し、現在予定されているすべての公演を延期します。延期日程などに関しては、それぞれの公演のプロモーターからの情報をお待ちください。

「Distance Over Time ツアー」でまだ会いに行けていない世界中のファンの皆さんには、心から申し訳ない気持ちです。ファンの皆さんの安全が確保が出来る状況になったら、可能な限り早く公演を行うつもりでいますので安心してください。現在振替日程の調整を行っており、詳細が分かり次第すぐに発表しますので、引き続き最新情報をチェックしてください。

言うまでもなく、私たちにとって最も重要なことは、バンド・メンバー、ツアー・クルー、そしてファンの皆さん、友人たち、家族の健康と安全です。引き続き、コロナウイルスの世界の状況を注視しながら、可能な限り早く振替日程をお知らせできることを心から待ちわびています。

大変な時期ですが、ご辛抱のほどよろしくお願いいたします。皆さんと、皆さんの大事な人たちの健康をお祈りいたします。


さらなる詳細はクリエイティブマンの公式サイトをご確認下さい。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする