ザ・ローリング・ストーンズ、「No Filter Tour」北米公演が延期に。「この状況を乗り越えて近いうちに会おう」

ザ・ローリング・ストーンズ、「No Filter Tour」北米公演が延期に。「この状況を乗り越えて近いうちに会おう」

ザ・ローリング・ストーンズが、現地時間5月8日から開始予定だった「No Filter Tour」の北米公演を、新型コロナウィルスの影響に伴い全日程延期したことが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、バンドは5月8日から7月9日まで15公演にわたり開催予定だった北米ツアーの延期を発表、併せて公式Facebookに次のような声明をアップしている。



ツアーを延期することになってしまい非常に失望している。メンバーと同じようにツアーを楽しみにしていたファンに申し訳なく思っているが、ファンの健康と安全を優先する必要があるんだ。みんなで一緒にこの状況を乗り越えて、近いうちに会おう。ミック、キース、チャーリー、ロニー


なお、同投稿ではキャンセルになった公演のチケットを所有しているファンは、追って発表される新たなスケジュールに関する最新情報を待っていてほしいとも伝えているそうだ。

2017年の秋にスタートした「No Filter Tour」だが、今回延期された公演には2018年の北米ツアーではまわらなかったサンディエゴ、オースティン、デトロイト、ピッツバーグ、アトランタでのコンサートも含まれていた。

昨年12月、ロン・ウッドは2020年にバンドがニュー・アルバムをリリースする可能性を示唆し、「(アルバムは)パズルみたいなもので、まだ欠けたピースを埋めなくちゃいけない段階だ」とコメントしていた
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする