明日『ジャパカン』で真面目に、そしてゆる〜くコブクロが「卒業」を語り尽くします

明日『ジャパカン』で真面目に、そしてゆる〜くコブクロが「卒業」を語り尽くします
明日3月22日(日)放送のテレビ東京『JAPAN COUNTDOWN』では、コブクロにインタビューを敢行。シングル“卒業”をリリースするコブクロの2人に、楽曲についてはもちろん、新曲のタイトルにちなんで「卒業」をテーマにトークをしてもらった。ふたりにとって「卒業」とは? 真面目に、かつゆる〜く、たっぷりと語り尽くします。

また、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」から、ゴールデンボンバー・鬼龍院翔も楽曲を手掛けた、シンジュク・ディビジョン「麻天狼」の新作を紹介。メンバーそれぞれの個性が光る3曲をお届けする。
さらに、その鬼龍院翔が突如公開した動画「【鬼龍院】癒し&安眠のための焚き火動画1時間」と新曲“ありふれたうた”を特集。延期となったゴールデンボンバーツアー初日の会場からのLINE LIVE生配信など、絶妙な表現方法で独自の活動を展開中の鬼龍院翔。安眠と癒やしに効くというその動画は果たしてどんな内容なのか? 様々な手段で世の中を盛り上げる鬼龍院翔の活動を紹介する。

そのほか番組では、ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』か完成した日向坂46のメンバー(潮紗理菜、齊藤京子、佐々木美玲)へのインタビュー、緊急配信されたWANIMAの新曲“春を待って”や、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2020」より、King Gnu東京スカパラダイスオーケストラの受賞コメントをピックアップしてお届けする。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする