flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁

  • flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁 - 『Real』通常盤

    『Real』通常盤

  • flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁 - 『Real』初回限定盤

    『Real』初回限定盤

  • flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁
  • flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁 - 『Real』通常盤
  • flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁 - 『Real』初回限定盤
  • flumpool、12年ぶりに全裸撮影に挑戦。新アルバム『Real』アートワーク解禁

flumpoolが、5月20日(水)に4年ぶりにリリースするオリジナルアルバム『Real』のアートワークを解禁した。

12年前にリリースされた『Unreal』のジャケット写真でメンバーの全裸姿が使用されたが、今作のジャケット写真でも12年前と同じスタジオ、同じカメラマン、同じ構図で撮影されたメンバーの全裸姿が使用されている。

同アルバムは、挫折や葛藤を経験した12年を経て、現在の「等身大の生き方」を詰め込んだ作品と本人たちも語っており、まさに今のflumpoolの「Real」が表現されたアートワークになっているとのこと。なお、メンバーのTwitterでは、「#フランプールのリアル」とタグ付けされた映像がたびたび投稿されていた。

また、flumpoolのYouTubeオフィシャルチャンネルでは、4月より週末祝日にかけて「flumpool at home」が始動。過去のライブアーカイブスやアルバム『Real』にまつわるスペシャル動画がアップロードされる。こんな世の中の状況である今、少しでもflumpoolのコンテンツを自宅で楽しめて、音楽で胸が躍るような体験が自宅でも出来るようにという意図から、YouTubeオフィシャルチャンネルでは頻度高く動画がアップロードされていくという。


【山村隆太(Vo) コメント】
12年間で様々な挫折や葛藤を経験したバンドの「等身大の生き方」を詰め込んだのがアルバム『Real』です。
そんなコンセプトもあり、12年ぶりに脱ぎました。
同じスタジオ、同じカメラマンの元での撮影。
とはいえ、12年という歳月の中で互いの身体に刻まれた傷痕(しみ、そばかす、ほくろetc.)や、家族や親戚に恥ずかしい想いをさせないようにという世間体への気遣い(心配)、裸に対する世の中のコンプライアンスの変化などなどを踏まえて若干の修正(落書き)もおこないました。
ひと回りした大人なflumpoolのリアルな事情もたくさん詰まったジャケットに仕上がりました。笑
でも、アルバムは最高最大の自信作、どうかお聴きください。


公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする