The 1975の元ボーカルは現エディターズのキーボード奏者! マシュー・ヒーリーが明かす

The 1975の元ボーカルは現エディターズのキーボード奏者! マシュー・ヒーリーが明かす

The 1975のフロントマン、マシュー・ヒーリーが、最初に同バンドでボーカルを務めていたのは、英インディ・ロックバンド、エディターズの現キーボード奏者だったと明かした。


「GQ」のインタビューで、初期のThe 1975について語っていたマシューが、オリジナルのボーカリストは現在エディターズでキーボードを演奏しているエリオット・ウィリアムズで、マシューはその当時ドラマーだったと次のように振り返っている。

(The 1975のギタリストのアダム・)ハンが僕の同級生だった女の子とデートしてて、彼女が僕のとこへ来て、“私の彼氏がバンドを始めたがっているんだけど、あなたはドラムを叩くんだってね”って言われてさ。

みんなで会ってみたよ。僕は当時ドラマーで歌も歌っていて、エアシップというバンドをやっていたエリオットをシンガーとして迎えた。当時、彼のバンドはすごいクールだったよ。

それで、僕たちは一緒にリハーサルを1回やった。彼は、“なんだよ、これ。マヌケの集まりかよ”って思ったのか抜けちゃってさ。最終的に彼はエディターズに参加して、今もエディターズにいるよ。今でも僕たちは超仲がいい友達なんだ。まあ、僕は元々ドラマーだったんだけど、(The 1975のドラマー)ジョージ(・ダニエル)と会って人生が変わったのさ


なお、The 1975は、5月22日にニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』をリリースした



The 1975の関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』6月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


The 1975の元ボーカルは現エディターズのキーボード奏者! マシュー・ヒーリーが明かす - 『rockin'on』2020年6月号『rockin'on』2020年6月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする