Vaundy、1stアルバム『strobo』から“怪獣の花唄”MVを公開

Vaundy、1stアルバム『strobo』から“怪獣の花唄”MVを公開
Vaundyが、“怪獣の花唄”のミュージックビデオを公開した。


同曲は、5月27日に発売された1stアルバム『strobo』収録の楽曲で、MVには鈴鹿央士、新谷心、海老塚幸穏が出演しており、監督・撮影は藤代雄一朗が担当した。


【藤代雄一朗監督 コメント】
小さい頃の友人が唄っていた歌をなぜこんなにも思い出してしまうのか。怪獣とはなんだったのか。彼なのか、別のものなのか、はたまた自分自身なのか。楽曲から生まれる無数のイメージや状況を、あまり固く纏めずに曖昧なまま映像にしてみました。
Vaundyという素晴らしき才能に映像をつけさせてもらえて光栄です。


また、8月30日(日)にSHIBUYA CLUB QUATTROで開催が予定されていた「Vaundy 1st one man live『大人間前夜』」が、チケット購入者を対象とした無観客公演のライブ配信に振替えられることが発表されている。来場者、及び出演者・関係スタッフの健康や安全面を第一に考慮しつつ、Vaundyの音楽を今届ける最善の方法を検討した結果、このような判断に至ったとのこと。詳細はこちらから。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする