キュウソネコカミ、7/16に初の無観客ライブ配信。終了後にメンバー5人のアフタートークも

キュウソネコカミ、7/16に初の無観客ライブ配信。終了後にメンバー5人のアフタートークも
キュウソネコカミが、7月16日(木)19:30よりチケット制無観客ライブ『電波鼠 - 梅田シャングリラから生放送!! ライブ&アフタートークもあるよっ -』を梅田Shangri-Laから生配信する。

本来であれば4月より「10th ANNIVERSARY TOUR -アルテマウスの襲来-」および「10th ANNIVERSARY TOUR -アルテマウスの逆襲-」が開催予定であったが、新型コロナウィルス拡大の影響に伴い、延期となっていた。「少しでも今のキュウソを生で届けたい!」という意向により企画されたという本ライブは、キュウソとしては初の無観客ライブ配信となる。キュウソの地元・関西、梅田 Shangri-Laからの生配信となり、普段のライブでは観ることができないフロアライブでの生演奏になるとのこと。ライブ後にはメンバー5名によるアフタートークも予定されている。なお、これがキュウソにとって約5ヶ月ぶりのライブとなる。

配信はStreaming+(イープラス)にて行われ、視聴券の販売は7月8日(水)12:00から7月23日(木)の21:00まで行われる。詳しくはオフィシャルサイトから。

公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする