エルヴィス・プレスリーの孫、ベンジャミン・キーオが逝去。享年27

エルヴィス・プレスリーの孫、ベンジャミン・キーオが逝去。享年27

エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーの息子として知られるベンジャミン・キーオが、米ロサンゼルス近郊のカラバサスにて、現地時間12日に亡くなったことがわかった。

ベンジャミンの死因について、「TMZ」など複数のメディアが銃による自殺と報じている。27歳だった。

ベンジャミンの死を受け、リサのマネージャーは「(リサは)心が折れ、落ち着かない様子で、ひどく打ちひしがれています。ですが、長女のライリーと11歳になる双子の娘たちのために気丈に振る舞おうとしています。リサは彼(ベンジャミン)のことを本当に大切にしていました。彼女にとって、一生をかけて愛する者だったのです」とコメントしている。


ベンジャミンはエルヴィスの一人娘リサが、ミュージシャンのダニー・キーオとの間にもうけた第2子。リサ自身が祖父エルヴィスによく似ていることで知られており、リサは「(エルヴィスとベンジャミンが)あまりにも似ているから、みんなカメラを取り出して彼の写真を撮るの」と明かしていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする