ガンズ・アンド・ローゼズ、2020年の中南米ツアーを正式にキャンセル

ガンズ・アンド・ローゼズ、2020年の中南米ツアーを正式にキャンセル

ガンズ・アンド・ローゼズが新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、2020年後半に開催を予定していた中南米ツアーを正式にキャンセルしたことが明らかとなった。

Blabbermouth」によると、中南米ツアーは現地時間11月8日よりドミニカ共和国でスタートし、12月6日にコロンビアの首都ボゴタで終了する予定だった。

バンドはTwitterで、以下のように中南米ツアーのキャンセルを発表した。

「南米にいるすべての友人とファンへ。ガンズ・アンド・ローゼズの2020年南米ツアーの日程が、地方自治体および国家当局によって課される新型コロナウイルスに関する義務と制限を受け、ツアー・プロモーターによりキャンセルされた。俺たちのファンとコミュニティの安全と健康が最優先事項なんだ。世界における新型コロナウイルスの現在の影響により、これらのツアー日程は現時点では組み直されない。

こういった前例のない時期に、みんなの理解と協力に感謝したい。新たな中南米ツアーの計画に取り組んでいるところだ。日程が決まるまで詳細を待っていてほしい」


なお、ガンズ・アンド・ローゼズは7月、2016年に開始したワールド・ツアー「Not In This Lifetime…Tour」の一環となる北米スタジアム・ツアーの日程をリスケジュールしている。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする