カニエ・ウェスト、再開したサンデー・サービスで水の上を歩く演出を披露

カニエ・ウェスト、再開したサンデー・サービスで水の上を歩く演出を披露

カニエ・ウェストがゴスペル活動のサンデー・サービスを再開させ、キリストのように水の上を歩く演出を行っていた。

Insider」によると、現地時間9月6日にカニエはアトランタ州ジョージアでサンデー・サービスを行い、その様子を妻のキム・カーダシアンがカメラに収めてTwitterに投稿している。


カニエは彼の娘ノースと息子セイントを含んだグループの先頭を歩き、途中で合唱隊がゴスペルの歌を数曲披露。カニエと合唱隊が水上を歩く様子を、テレビ宣教師のJoel Osteenが聖書の物語と比較している。

宣教師は「これらの素晴らしい男性と女性が歌うのを目にしていると、彼らがまるで水の上を歩いているかのようで、私の心は、イエスがペトロに水上を歩くよう誘ったあの時のことにまで遡りました」と述べていたそうだ。

サンデー・サービスが行われたのは2019年1月以来。これまでに同イベントはコーチェラ・フェスティバルやパリのファッション・ウィークでも開催されている。

なお、カニエは2020年のアメリカ大統領選挙に出馬すると正式に発表したが、支持率が2パーセントで早くも選挙戦から撤退したと伝えられた一方、オクラホマ州で立候補の届出を済ませ、立候補に必要な3万5,000ドルを支払ったとも報道されていた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする