AC/DC、6年ぶりの新AL『パワーアップ』発売決定! 1stシングル“ショット・イン・ザ・ダーク”が公開

AC/DC、6年ぶりの新AL『パワーアップ』発売決定! 1stシングル“ショット・イン・ザ・ダーク”が公開 - Photo: Josh CheusePhoto: Josh Cheuse

2014年の『ロック・オア・バスト』以来、6年ぶりとなるAC/DCのオリジナル・アルバム『パワーアップ』が、11月13日(金)に世界同時発売されることが決定し、1stシングル“ショット・イン・ザ・ダーク”が公開された。

全曲アンガスとマルコムの共作で構成された今作は、マルコムが遺していた数々のアイディアをアンガスが中心となり完成させたという。プロデュースは前2作に続いてブレンダン・オブライエンパール・ジャムレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンブルース・スプリングスティーン他)、ミックスも同じくマイク・フレイザー(メタリカエアロスミスヴァン・ヘイレン他)が務めている。去る10月1日には、ブライアン、フィル、クリフの正式カムバックも発表されていた。

なお、本作の完全生産限定デラックス・エディション“パワーアップ・ボックス”(輸入盤のみ)は、ボックスの表面が液晶スクリーンになっており、お馴染みのAC/DCロゴがステージさながらに点滅しながら新曲“ショット・イン・ザ・ダーク”が流れるスピーカー内蔵パッケージになっている(USBケーブル付)。通常盤はソフトパック(紙ジャケット)で、日本盤のみ高品質のBlu-spec CD2仕様。他にも各種カラー・ヴァイナル、ピクチャー・ヴァイナル(共に輸入盤のみ)も発売される。

AC/DC、6年ぶりの新AL『パワーアップ』発売決定! 1stシングル“ショット・イン・ザ・ダーク”が公開

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする