スリップノットのコリィ・テイラー、今までに体験した「最悪&最高なお金の使い道」について語る

スリップノットのコリィ・テイラー、今までに体験した「最悪&最高なお金の使い道」について語る

スリップノットストーン・サワーでフロントマンを務めるコリィ・テイラーが、今までに体験した「最悪&最高なお金の使い道」について語っている。

「Men's Health」のインタビューを報じた「Blabbermouth」によると、コリィの今までで最悪だったお金の使い道は、自身の出身地であるアイオワ州で友人がオープンしたタトゥー・ショップへの投資だったと述べていたという。

コリィは、アイオワ州にはタトゥー・ショップが少ないため良い投資になると思ったが、その友人が誰も辿り着けないような辺鄙な場所に店をオープンしたと明かした。結果的にビジネスは上手くいかなかったようだ。

それだけでなく、コリィは親戚の勧めで地元のペットショップに投資もしたが、ドラッグが絡んで事業全体が差し押さえになり、さらにはほとんどの動物が死んでしまったうえに税金の問題を抱えたという。これは非常に高いレッスン料になったと語っている。

そして、「最高のお金の使い道」は2種類あり、その一つは映画やコミックス関連のグッズやアイテムの収集だとコメント。オタクだというコリィは高級車やジェット機などに興味はないが、スパイダーマンのピンボール・マシーンやジョージ・ルーカスのサインが入ったボバ・フェットのヘルメットなどに「楽しいお金」を使ったとのこと。

2つ目の有意義なお金の使い方は不動産で、これまでにコリィは家の購入と転売を繰り返して利益を上げ、ゆっくりとだが確実に住む家をアップグレードしているとも語っていた。

またコリィは、有名になったことでお金のことで騙されやすくなったそうで、「突然、みんなが俺の友達になって、俺の金を3倍にするすごい話を持ち掛けてくるんだ。だけど、奴らはチャートもグラフも数字もパーセンテージも見せないのに、金は奪っていく。ハードコアだぜ」ともコメントしていた。

なお、コリィは10月2日にデビュー・ソロ・アルバム『CMFT』をリリースしている



コリィ・テイラーの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』11月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

スリップノットのコリィ・テイラー、今までに体験した「最悪&最高なお金の使い道」について語る - 『rockin'on』2020年11月号『rockin'on』2020年11月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする