エディ・ヴァン・ヘイレンの死から1ヶ月……息子ウルフが今の心境を明かす

エディ・ヴァン・ヘイレンの死から1ヶ月……息子ウルフが今の心境を明かす

10月6日にがん闘病の末、65歳で逝去したエディ・ヴァン・ヘイレンの死から1ヶ月が経ち、エディの息子ウルフが今の心境を明かしていることがわかった。

Evening Standard」によると、ウルフはエディと一緒に笑顔で写った画像に次のようなメッセージを添え、Instagramに投稿している。


「父さんのことを考えないときはない。
父さんと話すことや一緒に笑うことが恋しい。
父さんと一緒に音楽を聴くのも、一緒に音楽を作ることも恋しい。
すべてが恋しいよ。
父さん、本当に愛してる。
父さんの存在なしに、ここにいるのが本当に辛い」



ウルフはエディが亡くなったとき、「これ以上想像できないほど、最高の父親だった。ステージにいるときも、それ以外のときも、父と一緒に過ごしたすべての時間が贈り物だ。胸が張り裂けそうで、この喪失から立ち直ることができるとは思えない。本当に愛してるよ、パパ」とSNSに投稿し、最愛の父親が亡くなった胸の内を明かしていた。

なお、ヴァン・ヘイレン生誕の地である米カリフォルニア州パサディナ市が、エディのメモリアル建設を検討していると報じられている。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


エディ・ヴァン・ヘイレンの死から1ヶ月……息子ウルフが今の心境を明かす
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする