ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも

  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも
  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも - 『curved edge』12月7日配信

    『curved edge』12月7日配信

  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも
  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも - 『curved edge』12月7日配信
ヒトリエが、3人体制初となる新曲“curved edge”をデジタルシングルとして12月7日(月)にリリースする。

ヒトリエは、昨年秋よりギターのシノダが新たにボーカルを務め、ベースのイガラシ、ドラムのゆーまおの3人体制でツアーを開催。各地のフェスへの出演などライブを中心に活動してきたが、本リリースより3人体制での本格始動を果たすという。

新曲“curved edge”は、作詞・作曲をシノダが手掛けており、進みたくても進めない、果たして進むべきかどうかさえもわからない葛藤の気持ちを描いた歌詞と、各パートが複雑に絡み合いながらも力強いうねりを生み出すサウンドが混然となった、バンドの現在地を表した曲となっているとのこと。

あわせて、アーティスト写真およびジャケットが公開された。アーティスト写真は、ヒトリエのライブ写真を長年撮り続けている西槇太一が初めて担当。ジャケットアートワークは大楠孝太朗(MIRROR)が手掛けている。

さらに、デジタルシングル発売日の12月7日(月)の夜には、リリースを記念して無料生配信ライブ「HITORI-ESCAPE 2020」が実施されることも発表された。



  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも
  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも
  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも
  • ヒトリエ、3人体制初となるデジタルシングルを12/7にリリース。同日に無料生配信ライブも

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする