ジョン・レノン40周忌、ポール・マッカートニーやリンゴ・スターらがジョンへの想いを綴る

ジョン・レノン40周忌、ポール・マッカートニーやリンゴ・スターらがジョンへの想いを綴る

1980年に帰らぬ人となったジョン・レノンの40周忌となった今年12月8日、ポール・マッカートニーリンゴ・スターらがジョンへの想いをSNSに綴った。

ポール・マッカートニー


「本当に悲しい日だが、彼が世界にもたらした大きな喜びと共に、私の友人ジョンのことを思い出している。この素晴らしきスカウサー(リバプール出身の人)と知り合えて一緒に仕事ができたことを、わたしはいつも誇りに思い、嬉しく思っています。愛を。ポール」


リンゴ・スター


「1980年12月8日に私たちは皆、ジョンに別れを告げなければならなかった。愛と平和を、ジョン。今日、世界中のあらゆる音楽ラジオ局に、“Strawberry Fields Forever”を流すようお願いしたいです。愛と平和を」


オノ・ヨーコ


「愛する人の死は心に穴が開くような体験です。40年経った今でも、ショーン、ジュリアン、そして私は彼のことを恋しく思っています。《Imagine all the people living life in peace(“Imagine”の歌詞:想像してみましょう。みんなが平和に生きていると……)》ヨーコ・オノ・レノン」


ショーン・レノン


ジュリアン・レノン


ジョン・レノン40回目の命日に寄せて、『DOUBLE FANTASY - John & Yoko』東京展会場に献花台を設置
現在開催中の『DOUBLE FANTASY - John & Yoko』東京展会場に12/8~10の3日間、ジョンを追悼する献花台が設置されることになった。 12月8日(火)はジョン・レノン40回目の命日。毎年命日にはNYのセントラル・パーク「ストロベリー・フィールズ」には世…
ジョン・レノン40回目の命日に寄せて、『DOUBLE FANTASY - John & Yoko』東京展会場に献花台を設置 - pic by Iain Macmillan © Yoko Ono



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ジョン・レノン40周忌、ポール・マッカートニーやリンゴ・スターらがジョンへの想いを綴る - 『rockin'on』2021年1月号『rockin'on』2021年1月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする