ビリー・アイリッシュが映画をプロデュース? ペギー・リーの人生を描く映画製作に参加か

ビリー・アイリッシュが映画をプロデュース? ペギー・リーの人生を描く映画製作に参加か

ビリー・アイリッシュが映画界へ進出し、新作映画で製作総指揮を務めるのではないかと報じられている。

「Deadline」のニュースを伝えた「Alternative Press」によると、ビリーは、1940~50年代に活躍した女性歌手、ペギー・リーの人生を描く音楽伝記映画『Fever(原題)』で製作総指揮を務めるための話し合いを進めているという。

ペギーは、女性として初めてグラミー賞最優秀レコード賞にノミネートされる快挙を成し遂げたアーティストだ。その後も数多くの賞にノミネートされ、 1970年にはグラミー賞最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞に輝いた。なお、彼女は2002年に他界している。

今回製作が予定されている映画『Fever』ではトッド・ヘインズが監督を務め、俳優ミシェル・ウィリアムズがペギー役で主演する予定。

これまでビリーは、“Therefore I Am”をはじめとする自身のミュージック・ビデオで監督&プロデュースを手掛けたことがある。今回ビリーのプロデュース参加が決まれば、彼女にとってメジャー長編映画製作に携わるのは『Fever』が初となる。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ビリー・アイリッシュが映画をプロデュース? ペギー・リーの人生を描く映画製作に参加か - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする