マカロニえんぴつ、新曲“listen to the radio”をFMラジオ5局の共同企画に書き下ろし。音楽で新生活を応援

マカロニえんぴつ、新曲“listen to the radio”をFMラジオ5局の共同企画に書き下ろし。音楽で新生活を応援
マカロニえんぴつが、新曲“listen to the radio”を音楽キャンペーン「JFL presents FOR THE NEXT supported by 日本セーフティー」のテーマソングに書き下ろした。同曲は3月1日(月)に解禁となり、JFL5局でオンエアされる。

「JFL presents FOR THE NEXT supported by 日本セーフティー」は、3月1日(月)から3月31日(水)の1か月間、札幌FM NORTH WAVE、東京J-WAVE、名古屋ZIP-FM、大阪FM802、福岡CROSS FMの全国5地区のFMラジオ局で構成されるJFL(Japan Fm League)によって開催されるもの(特別協賛:日本セーフティー株式会社)。「ウィズコロナ時代の次世代を担うアーティスト」をテーマに、新型コロナウイルス感染症拡大によるライブの延期や中止、そして活動の縮小など、音楽業界全体が大きな打撃を受け新しい変化に迫られている今、新しい時代を担う次世代のアーティストを核に新社会人、新大学生など4月から新生活をスタートする人たちを音楽で応援していくキャンペーンとのこと。

期間中は、キャンペーン連動番組『MUSIC FOR THE NEXT』が放送される。各局が地元で注目の次世代アーティストをセレクトし、それぞれのナビゲーターやDJたちによる推薦コメントとあわせて紹介するという。さらに3月28日(日)には、キャンペーンの集大成としてマカロニえんぴつのトークとライブをパッケージしたJFL5局ネットの特別番組『JFL SPECIAL NIHON SAFETY FOR THE NEXT』を編成。スタジオライブの他、テーマソング“listen to the radio”の書き下ろし秘話も放送される。詳細はキャンペーンサイトから。




マカロニえんぴつ、新曲“listen to the radio”をFMラジオ5局の共同企画に書き下ろし。音楽で新生活を応援

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする