ハイム、テイラー・スウィフトとサンダーキャットを新たに迎えた『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』 エクスパンデッド盤をリリース

  • ハイム、テイラー・スウィフトとサンダーキャットを新たに迎えた『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』 エクスパンデッド盤をリリース - pic by Yana Yatsuk

    pic by Yana Yatsuk

  • ハイム、テイラー・スウィフトとサンダーキャットを新たに迎えた『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』 エクスパンデッド盤をリリース
  • ハイム、テイラー・スウィフトとサンダーキャットを新たに迎えた『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』 エクスパンデッド盤をリリース - pic by Yana Yatsuk
  • ハイム、テイラー・スウィフトとサンダーキャットを新たに迎えた『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』 エクスパンデッド盤をリリース

ハイムが昨年6月にリリースしたアルバム『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』のエクスパンデッド盤をリリースした。

本作は、かねてからファンの間でコラボの噂があったテイラー・スウィフトをフィーチャーした“ガソリン”や、サンダーキャットをフィーチャーした“3am”の2曲を新たに追加収録した全18曲を収録。

なお、2曲は現在YouTubeでも音源が公開されている。



ハイムは、テイラーとの楽曲をリリース後、SNSを通してこのようなコメントを発表。

「『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』をリリースして以来、テイラーはいつもこの曲がお気に入りだと言ってくれてたの。それで、このアルバムの収録曲をどうやって再構築するかを考えていた時、すぐに彼女のことが頭に浮かんだ。彼女はこの曲に素晴らしいアイデアと新しいイメージをもたらして、新しい命を吹き込んでくれた。 テイラー、素晴らしい声と魂を、私たちの大切なトラックに加えてくれてありがとう」


また、サンダーキャットとのコラボについては以下のようにコメントしている。

「サンダーキャットとは2013年に知り合って、それ以来いつも何かでコラボレーションを実現したいと話してた。だから昨年の12月にスタジオでカバーを収録していたんだけど、そしたらエスティがいつも“3am”をデュエット曲としてイメージしていたと言って、それを聞いたサンダーキャットがこの曲に魔法のようなツイストを加えてくれたの。いつも私たちを笑わせてくれてありがとう。『Dragonball Durag pt.2』の準備はできてるよ」



ハイムはテイラーの「The 1989 World Tour」のオープニングアクトを務めたほか、テイラーが昨年末にリリースしたアルバム『エヴァーモア』の収録曲“ノー・ボディ、ノー・クライム”でもコラボを果たし、公私共に仲の良いことで知られている。

リリースの詳細は以下の通り。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ハイム、テイラー・スウィフトとサンダーキャットを新たに迎えた『ウーマン・イン・ミュージック Part Ⅲ』 エクスパンデッド盤をリリース - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする