赤い公園、解散を発表。5/28に中野サンプラザでラストライブ開催

赤い公園が、5月28日(金)に中野サンプラザで開催するワンマンライブをもって解散することを発表した。

オフィシャルサイトによると、昨年10月末より今後の赤い公園について、メンバー・スタッフ間で話し合いを重ねていたとのこと。3人での活動、サポートメンバーを入れての活動なども考えたが、「津野米咲がいない『赤い公園』は、もはや違うものになってしまうのではないか」という想いが大きくなり、メンバー3人が赤い公園での経験を糧にそれぞれの新たな道へ進んでいくことを決めたという。

ラストライブは「赤い公園 THE LAST LIVE 『THE PARK』」と題され、昨日3月1日よりオフィシャルファンクラブ会員抽選先行が開始となっている。

メンバーからのコメント全文は、オフィシャルサイトにて。

赤い公園は、2010年1月に結成し2012年2月にメジャーデビューをした4人組ロックバンド。2014年に2ndアルバム『猛烈リトミック』が「第56回 輝く!日本レコード大賞『優秀アルバム賞』を受賞している。2018年に石野理子(Vo)が加入し2020年4月には新体制で初のアルバム『THE PARK』を発売するも、同年10月に津野米咲(G)が逝去。2020年11月にはシングル『オレンジ / pray』をリリースしていた。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする