米津玄師、『STRAY SHEEP』が2020年グローバルチャートで7位を記録。日本人アーティスト最高位に

  • 米津玄師、『STRAY SHEEP』が2020年グローバルチャートで7位を記録。日本人アーティスト最高位に - Illustration by 米津玄師

    Illustration by 米津玄師

  • 米津玄師、『STRAY SHEEP』が2020年グローバルチャートで7位を記録。日本人アーティスト最高位に - photo by 奥山由之

    photo by 奥山由之

  • 米津玄師、『STRAY SHEEP』が2020年グローバルチャートで7位を記録。日本人アーティスト最高位に - Illustration by 米津玄師
  • 米津玄師、『STRAY SHEEP』が2020年グローバルチャートで7位を記録。日本人アーティスト最高位に - photo by 奥山由之
米津玄師の最新アルバム『STRAY SHEEP』が、現地時間3月10日に発表された、2020年の年間グローバルランキング「IFPI Global Album All Format Chart 2020」にて日本人アーティスト最高位となる7位を記録したことが発表された。

「IFPI Global Album All Format Chart」は、国際レコード業界団体IFPI(国際レコード産業連盟)が発表している全世界におけるアルバムセールスチャート。CDパッケージだけでなく、デジタルダウンロードおよびストリーミングサービスのセールスを加味して選出されるチャートとなっている。今回発表された「IFPI Global Album All Format Chart 2020」では、米津の他にBTSThe WeekndBillie Eilishらがランクインしている。

なお、米津は全世界での展開として、2020年8月にユーザー数3億5,000万人を誇るゲーム『FORTNITE』におけるバーチャルライブを開催し、ユニクロのUTコラボTシャツを全世界に向けて販売。また、「ジバンシィ(GIVENCHY)」21SS新作コレクションのルックブックへ各国の著名人と共に参加するなど、活動の幅を多岐に広げ、『Forbes』が選ぶ「アジアのデジタルスター100」にも選出されている。さらに、『STRAY SHEEP』は現在までに200万セールスを突破しており、日本の2020年度年間ランキングにおいても、オリコン年間アルバムランキングおよびBillboard JAPAN年間ランキングでのアルバム3部門制覇など31冠を獲得している。



●米津玄師の書籍『かいじゅうずかん』はこちら。


米津玄師、『STRAY SHEEP』が2020年グローバルチャートで7位を記録。日本人アーティスト最高位に

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする