リアム・ギャラガー、ネブワース公演のドキュメンタリー映画を先行視聴しファンに感謝

リアム・ギャラガー、ネブワース公演のドキュメンタリー映画を先行視聴しファンに感謝

1996年8月にオアシスが開催したネブワース公演から今年で25周年を迎えることを受け、ドキュメンタリー映画が公開されると報じられた。そんななか、映画を先行視聴したリアム・ギャラガーが、ファンに向けて感謝の気持ちをツイートしている。

Radio X」によると、リアムはこう投稿。


「ネブワースの映画を観たばかりだけど、ファンが最高だ。ありがとう」


続けてリアムは、ネブワース公演の主役はファンだともツイートした。


「ファンが主役だ。それを誇り思うし、君たちは世界一だな」


そして、『The Jonathan Ross Show』に出演した際、リアムの兄ノエル・ギャラガーも映画の感想を語っていた。

「実のところ、映画を観るのはすごく感慨深かったし、俺たちは最高だと思った。日常の中では考えられないことだ、昨日、映画を観たときは本当に最高だって思ったよ」


オアシスのネブワース公演は1996年8月10日・11日に開催され、2日間で28万人を動員した記録的なライブとして知られている。



ロッキング・オン最新号は、6/7発売です。購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

リアム・ギャラガー、ネブワース公演のドキュメンタリー映画を先行視聴しファンに感謝 - 『rockin'on』2021年7月号『rockin'on』2021年7月号

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする