リアム「近いうちにライブやる」

リアム・ギャラガーがオアシス破局以来初めてのライブを「2、3ヶ月以内に」やると語っている。

この発言は現地時間11月13日朝、イタリアのラジオ局「ラジオ・ディージェイ」のインタビューで行われたもの。このインタビューでは、オアシス破局の原因についても詳しく語られた。

ラジオ番組の司会者から8月以来ライブがなくて寂しいかと訊かれたリアムはこう答えている。「2、3ヶ月のうちには復帰して(ライブを)やるつもりなんだ。ツアーはやったばかりだが、俺はいつも歌を歌いたくてしょうがないから。ファンたちにも会いたいし」

小規模な会場で演奏することについてはあまり気が進まないと言うリアム。現在はノエル以外のオアシスのメンバーたちと新曲を作っているところだという。

「今はまあ作業してるよ。オアシスとしてじゃない、オアシスは終わったからな。ノエル以外の全員でだ」とリアムは語る。

オアシスの破局について話が変わると、リアムは兄のノエルが以前からそのうちバンドを抜けたいと思っていたのではないかと考えていることを明かした。

「マジで正直なところ、あのガキ(ノエル)は前から辞めたかったんじゃないかと思う。だがあいつはこっちからやれと言わない限り、前に立ってちょっとしたソロ・コーナーをやったりもしないような奴なんだ。俺たちは口論したよ。重要な人たちのことについてはかなり激しい口論もした。だが基本的には、奴は辞めて何か別のことをやりたかったんだろうが、バンドやファンにそれを言い出せるほどのタマがついてなかったんだと思っている」

リアムはまた、ノエルがオアシス脱退を宣言するに至った8月の口論について、彼らが2人とも互いのギターを壊していたことを明かした。

「俺はそれ(ギター)をあいつに投げつけたりはしてないんだよ。そうしときゃ良かったとは思うけどな。あいつのほうが俺のギターを乱暴に扱ったんだが、それは俺の嫁さんからのプレゼントだったんだ。だから俺はお返しをしてやらなきゃフェアじゃないだろうと考えて、奴のを叩きつけた」とリアムは言う。「なんだか馬鹿げた話だけどな、まるで2人の婆さんみたいじゃねえか」

だがリアムはノエルのギターを壊したことを後悔しているという。それがオアシスの共有財産だったからだそうだ。

「俺のギターは『俺の』ギターだった。俺が叩き付けたノエルのやつはオアシスのギターだった。俺が金を出しているものの一部なわけだ。だからホントぶっ壊すべきじゃなかったんだよな!」

(c) NME.COM / IPC Media 2008/2009
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする