イギリスの「最も音楽的な都市」ランキングが発表!

イギリス国内の「最も音楽的な都市」を決めるために行われた調査で、リバプール、マンチェスター、ロンドンなどを破ってブリストルが1位になった。

これは著作権管理団体PRS for Musicのデータベースに登録されている65,000人余りのソングライターや音楽出版関係者などの出生地を調べ、各都市の人口との比率を割り出したもの。その比率が最も高かったのが、マッシヴ・アタック、トリッキー、ポーティスヘッドらを輩出したブリストルだった。

最も多くミュージシャンが住んでいる都市はやはりロンドンだったが、全体人口も多いため26位という結果に終わった。

PRS for Musicの会長エリス・リッチはBBC Newsにこう話している。「ブリストルはイギリスの音楽シーンに長いあいだ貢献してきた。独特な感性を持ったトリップホップ・バンドやロック・バンドを常にシーンに注入してきたんだ。あの街の文化はいつも様々な音楽のダイナミクスを受け入れることに熱心で、この国でも最高クラスのたくさんのライブ会場に道を開き、音楽的才能の温床となった」

PRS for Musicが発表したランキングのTOP10は以下の通り。なお、この記事は当サイトのブログ「児島由紀子の『ロンドン通信』」でも取り上げています(http://ro69.jp/blog/kojima/32113)。

1. ブリストル
2. カーディフ
3. ウェイクフィールド
4. グラスゴー
5. チェルトナム
6. エディンバラ
7. マンチェスター
8. ペイズリー
9. ドンカスター
10. ロンドンデリー

(c) NME.COM / IPC Media 2010
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする