トム・ヨーク、音楽業界が破産するまであと数ヶ月と教科書で語る

トム・ヨーク、音楽業界が破産するまであと数ヶ月と教科書で語る

トム・ヨークは音楽業界の本流が崩壊するまで「あとわずか数ヶ月」程度しかないと考えていることを明らかにした。

高校生用の教科書で、実際の社会生活で直面するさまざまなテーマや視点などを題材として提供する『The Rax Active Citizen Toolkit』のなかでトムは音楽業界がほとんど死にかかっていると語っていることをネットメディアのティス・イズ・ロンドンが報じている。

「もう本当に時間の問題なのです」とトムは語っている。「音楽業界の体制が完全に破産するまであと数年というより、あと数ヶ月という問題なのです」。

若いミュージシャン志望者に対して、トムは「沈み始めている船」に乗船するような真似をしてはいけないと促している。それに、音楽業界が崩壊したところで「世の中にとってはなんの痛手にもならない」と説明してる。

7月1日に発売になり、ジェイミー・ケルシーによって著されたこの教科書は、イギリスの女性ラッパーのミズ・ダイナマイトやニュース司会者のジョン・スノーなどの談話も紹介している。教科書の目的は、15歳から16歳の青少年により政治的な意識を持たせることにあるという。

(c) NME.COM / IPC Media 2010

最新ブログ

フォローする