ビートルズ、謎のドラマー候補に宛てた手書きの手紙がオークションに

ビートルズ、謎のドラマー候補に宛てた手書きの手紙がオークションに - 1963年作『プリーズ・プリーズ・ミー』1963年作『プリーズ・プリーズ・ミー』

ビートルズが今のところ正体が明らかになっていないドラマーをオーディションに招待する手書きの手紙がオークションに出品されるという。

この手紙はポール・マッカートニーが1960年の8月12日に書いたもので、リヴァプール・エコー紙に問題のドラマーが掲載した広告に返信したものだとか。実はこの日はビートルズがドラマーのピート・ベストをオーディションの末に迎えた日としても知られている。

この手紙でポールは相手に「グループのドラマーとしてのオーディションにご招待したいと思います」と切り出し、さらにこうつけ加えている。

「ただし、すぐにハンブルグへの巡業に同行してもらわなければなりません(旅費など経費支払済、報酬週当たり18ポンド前後[1960年当時のレートで約1万8千円]、契約期間2ヶ月)。ご興味あればジャカランダ・クラブに電話を入れてビートルズのメンバーをお尋ねください」

結局、バンドはその3日後にドラマーのピートや当時ベースを担当していたステュアート・サトクリフとも連れだって5ピース・バンドとしてハンブルグ巡業へとリヴァプールを後にしている。この手紙の相手のドラマーが誰だったのかは不明で、オーディションが実際に行われたのかどうかも知られていないという。いずれにしてもこの時点でロリー・ストーム・アンド・ザ・ハリケーンズのドラマーだったリンゴ・スターに宛てたものである可能性はないとか。

この手紙は11月15日にオークションのクリスティーズに出品され、およそ9千ポンド(約111万円)で落札されるのではないかと予想されている。

また、最近ではビートルズが1960年代中盤のアメリカ・ツアーで、人種的に黒人と白人とで隔離された「隔離観衆」の前でのパフォーマンスを拒否した文書なども落札されている。

ポールの謎のドラマーへの手紙の画像はこちらから→
http://www.christies.com/lotfinder/ZoomImage.aspx?image=/lotfinderimages/d54971/d5497184&IntObjectID=5497184


(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする