中村一義、10年ぶりにソロ・プロジェクトをスタート

中村一義が新たなプロジェクトをスタートさせたことが、自身のウェブサイト「KIKA:GAKU」にてアナウンスされている。

現在進行中の新プロジェクトは、10年ぶりのソロ・プロジェクト。作詞・作曲から演奏、コンセプトの決定、プロデュースに至るまですべてを一人で担うという。レコーディングの模様は、同サイトおよび今回の新プロジェクト発進を機に開設されたオフィシャルTwitter(@nakamura_voice)で随時伝えられるとのこと。中村一義のコメントは以下のとおり。


100s『世界のフラワーロード』から3年…。ようやくスタートにこぎ着けたよ。
制作が始まったばかりで詳しいことは何も言えないけど今回、かつて誰もやったことのない、とんでもないことをやろうとしているんだよ。その全てが今までどこにも無かったものだよ。けど、ここまで1人で行うというのも、金字塔のデモ制作以来、初めてだし、たった独りだからねぇ…今からぶっ倒れないように心配をしてますよ(笑)。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする