ビーチ・ボーイズがニュー・アルバムの続報を発表

ビーチ・ボーイズがニュー・アルバムの続報を発表

ビーチ・ボーイズがニュー・アルバムの詳細を発表した。タイトルは『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ』(原題:That's Why God Made The Radio)で、日本、ヨーロッパでは6月4日、アメリカでは6月5日に発売される。

バンドの中心メンバーであるブライアン・ウィルソンが久々に復帰し、完全なメンバーでの復活を果たしたビーチ・ボーイズ。アルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ』はバンドにとって29作目のスタジオ・アルバム。リード・トラックは同名の"神の創りしラジオ"であり、4月25日から世界的にラジオでのオンエアが開始される。

所属レコード会社のEMI/キャピトルから発表されたプレス・リリース(全文の翻訳はEMIミュージック・ジャパンのウェブサイトにて)ではブライアン・ウィルソンが「ぼくはすべてをラジオから教わった」「チャック・ベリー、ローズマリー・クルーニー、フォー・フレッシュメン、フィル・スペクター、リトル・リチャード……"That's Why God Made The Radio"がラジオで聞けたら、きっと信じられないぐらいワクワクするだろう」と語っている。

アルバムにはほかに "Think About The Days" "Isn't It Time" "Spring Vacation" "From There To Back Again" "Pacific Coast Highway" "Summer's Gone" "Shelter" などの新曲が収録される。レコードデビュー50周年を記念してのツアーは、8月には日本に上陸する。ブライアン・ウィルソンを含むビーチ・ボーイズの来日は実に33年ぶりである。

アメリカ国内ではテレビ出演が多数決まっている。4月29日には "CBS Sunday Morning" でインタビュー、5月9日にはNBCの "Late Night With Jimmy Fallon" で、6月6日にはNBCの "Tonight Show With Jay Leno" で演奏を披露する。またグループの過去の作品を対象とした50周年記念のリリースも予定しており、年内に新たなヒット・コレクションとキャリアを総括するボックス・セットをリリースする予定だ。

ビーチ・ボーイズは現在も、アルバムとシングルをもっとも多く売ったアメリカのバンドという記録をビルボード/ニールセン・サウンドスキャンで保持しており、「ビルボード」のトップ40にもっとも数多くヒット曲(36曲)を送りこんだアメリカのバンドとなっている。

ビーチ・ボーイズ 日本オフィシャル・サイト
http://emij.jp/beachboys/
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする