ブラック・サバスが来月ベスト盤をリリース

ブラック・サバスが来月ベスト盤をリリース

ギターのトニー・アイオミのがん治療と同時に新作制作やダウンロード・フェス出演を予定しているブラック・サバスだが、ベスト・アルバムを来月リリースすることを明らかにしている。

『Iron Man: The Best Of Black Sabbath』という今回のベスト盤は6月4日にリリースされ、"アイアン・マン"、"ウォー・ピッグス"、"チェンジス"、"パラノイド"、'"血まみれの安息日"など14曲収録される予定になっているという。

また、6月8日から10日にかけて行われるダウンロード・フェスティヴァルでブラック・サバスはザ・プロディジー、メタリカらとともにヘッドライナー出演を予定していて、5月19日にはバーミンガムのO2アカデミーでダウンロードに向けたウォームアップ・ライヴを行うことも発表している。

バンドは現在も新作制作中で、今年の後半はツアーにあてられることになっていたが、トミーがリンパ腺がんの治療に専念することになるため、ツアーの日程の大部分から抜けることになっている。トミー抜きの日程については、オジー・オズボーンとギーザー・バトラー、ザック・ワイルドと元ガンズ・アンド・ローゼズのスラッシュという顔触れで「オジー・オズボーン・アンド・フレンズ」としてツアーを続けることになる。

なお、もともとは再結成ツアーとして発表された今回のブラック・サバスのツアーにはオリジナル・ドラマーのビル・ウォードも参加することになっていたが、その後条件面で折り合わず、ビルは今回のツアーから離脱している。

ベスト盤『Iron Man: The Best Of Black Sabbath』のトラックリストは以下のとおり:
'Paranoid'
'Iron Man'
'Changes'
'Fairies Wear Boots'
'War Pigs'
'Never Say Die'
'Children Of The Grave'
'The Wizard'
'Snowblind'
'Sweet Leaf'
'Evil Woman (Don’t Play Your Games)'
'Sabbath Bloody Sabbath'
'Black Sabbath'
'N.I.B.'


(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする