元R.E.M.のピーター・バックが解散後初となるトラック"10 Million BC"を公開

元R.E.M.のピーター・バックが解散後初となるトラック"10 Million BC"を公開

元R.E.M.のピーター・バックがバンド解散以来初となる音源"10 Million BC"をネットで公開している。

音源はもともとラジオで明らかにされたものを音楽サイトのスライシング・アップ・アイボールズがネットで公開したもの。ラジオではこの曲がピーターのアルバムに収録されることになるとしていたそうだが、アルバムのリリースなど詳細については明らかにされていない。また、ピーターとのコラボレーションを数多く重ねてきているスコット・マッコーヒーがこのトラックに参加していることを出演したラジオ番組で認めている。

スコットによれば、アルバムは相当「イッてる」ものになっていて、ピーターが自らヴォーカルをとるが、ライヴは行わないとのこと。また、リリースもアナログ盤に限定し、デジタルでのリリースも行わない可能性もあるとか。

R.E.M.は昨年3月に『コラプス・イントゥ・ナウ』をリリースした後、9月に解散しているが、ピーターのアルバムが完成したら元メンバーによる初のアルバム・リリースとなる。昨年11月にマイケル・スタイプは自分がソロ・アルバムを作る図は想像つかないと語っていて、また、マイケルは今後彫刻や写真などといった表現を追求していくのではないかという周辺情報も伝えられていた。その一方で、ベースのマイク・ミルズは自身で今後作品を制作していくのかどうかなにも明らかにしていない。

また、解散後にもバンドのメンバーはそれぞれに二度と再結成しないことを語っていて、マイクは解散が一番いいことだったとしている一方で、マイケルは二度と一緒に演奏することはないと念を押している。ピーターはR.E.M.として二度と演奏できないのは悲しいとしながらも、解散宣言はもう撤回できないと語っていた。

"10 Million BC"はこちらから→
http://soundcloud.com/slicingupeyeballs/peter-buck-10-million-bc-rem


(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする