キッス、バンドのレストラン・チェーン「ロック・アンド・ブリューズ」を5年で100店舗展開したいと語る

キッス、バンドのレストラン・チェーン「ロック・アンド・ブリューズ」を5年で100店舗展開したいと語る

ビールの品揃えにこだわったレストラン・チェーン「ロック・アンド・ブリューズ」を立ち上げたキッスは、北米で100店舗展開するのを目指しているという。

バンドはロサンジェルスで3店舗目をオープンさせたばかりで、向こう5年のうちに100店突破を目指しているとポール・スタンレーは次のように『ハリウッド・リポーター』誌に語っている。

「俺たちはどんどん触手を伸ばしていくつもりだよ。この店はさ、ファミリー向けでありながら、妥協は強いられない内容になってるんだよ。家のガキどもを連れてレストランに行くとなったら、たいていピザだってデリバリー程度のもんになるし、マカロニなんてもう表面のソースが乾いてきちゃってるような代物を食わされるのが落ちだけど、この店は本当に楽しく過ごせるところで、ビールだってしっかり揃えた80銘柄から選べるし、センスのいいロックを聴きながら、友達と思いっきり楽しめるところになってるんだよ」

今後1年の間にバンドはロサンジェルスのLAX空港、ハワイ州マウイ島、そしてミズーリ州カンザスシティの3ヶ所で新たに出店を考えているという。

キッスは昨年ラスヴェガスでバンド名を冠したミニゴルフ・コース「キッス・バイ・モンスター・ミニゴルフ・サイト」も開いていて、施設には夜のライティングを施したミニゴルフ・コースのほか、ショッピング・アーケイド、宴会場と結婚式のチャペルまで備えているという。ジーン・シモンズは次のように自分たちのゴルフ・コースについて語っている。

「ここはラスヴェガスにうってつけなんだよ。キッス・バイ・モンスター・ミニゴルフを1ラウンド遊んで、それから"地獄のさけび"チャペルで結婚の誓いをあらためるなんてこと、他にどこでできるんだよ? ラスヴェガスだけだろ?」

(c) NME.COM / IPC Media 2013
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする