灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表

  • 灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表
  • 灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表 - 不失者『まだ温かいうちの この今に 全ての謎を 注ぎ込んでしまおう』

    不失者『まだ温かいうちの この今に 全ての謎を 注ぎ込んでしまおう』

  • 灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表 - 不失者『名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから』

    不失者『名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから』

  • 灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表
  • 灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表 - 不失者『まだ温かいうちの この今に 全ての謎を 注ぎ込んでしまおう』
  • 灰野敬二のユニット「不失者」、新作2作品を11月21日に同時リリースすることを発表 - 不失者『名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから』

灰野敬二のユニット「不失者」が、1年ぶりとなるニューアルバムを11月21日(木)に2作品同時リリースすることが明らかになっている。

これは、昨日11月10日に行われた「YCAMDOMMUNE」へ出演した灰野敬二より発表されたもの。

アルバムは『名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから』と『まだ温かいうちの この今に 全ての謎を 注ぎ込んでしまおう』と題され、『名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから』には灰野が数十年にわたりライヴで演奏をしている“なしくずし”が初音源化され、収録される。

アルバムは11月21日(木)に六本木スーパーデラックスで行われる不失者のワンマンライヴ会場にて販売がスタートする。その後、各店舗で順次発売される予定となっている。

不失者は1979年に結成。現在は灰野敬二、亀川千代(ex.ゆらゆら帝国)、Ryosuke Kiyasuの3人編成で活動している。

リリース、ライヴ情報は以下の通り。

●リリース情報
『名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから』
(HFCD-016)
1. なしくずし
2. すべてのために 生きつづける
3. あいつの 名前をよぶな(NO.1)
4. なぞらない
5. はれつしろ(NO.1)
6. ここにあるものは あっちにあるときは...
7. もえつきる

『まだ温かいうちの この今に 全ての謎を 注ぎ込んでしまおう』(HCFD-017)
1. まだ温かいうちの この今に 全ての謎を 注ぎ込んでしまおう
2. ここになってしまう
3. あいつの 名前をよぶな(NO.2)
4. はれつしろ(NO.2)
5. タマシイに至れるもの
6. さらに重くなってしまった罪
7. はきだせ
8. 名前を つけないで ほしい 名前を つけてしまうと 全てで なくなってしまうから

●ライヴ情報
日時:11月21日(木)開場/ 19:00 開演/20:00
会場:六本木SuperDeluxe
料金:予約 ¥3500 当日 ¥4000(ドリンク別)
チケット受付:六本木SuperDeluxe
https://www.super-deluxe.com/room/3515/
不失者の記事まとめ
  • 記事がありませんでした。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする