『ラ・ラ・ランド』は、もう10年に1度の大傑作‼

『ラ・ラ・ランド』は、もう10年に1度の大傑作‼
ゴールデングローブ賞で史上最多の7冠受賞だし、『セッション』のデイミアン・チャゼルの新作だし、多くの人が既に「絶対に観る!」と思ってるでしょうが、これは本当に観ないと人生の損というぐらいの超大傑作‼

叶う前の夢の美しさ。
叶ってしまった夢の寂しさ。
夢と共に消えた恋。
夢と共に生き続ける恋。
すべてが音楽とダンスの力で繋がって、永遠の輝きを持つ宝石になって胸の中に残る。

前作『セッション』にも新たな解釈が生まれるような映画なので、今回は小さい役ながらJ・K・シモンズの出方もニクい--。

まあ、あまり多くを語り過ぎないようにしましょう。
とにかく2月24日の公開をお楽しみに!(古河)
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする