菅田将暉×米津玄師オフショット! スペシャル対談は2/19発売のCUTにて!

菅田将暉×米津玄師オフショット! スペシャル対談は2/19発売のCUTにて!
菅田将暉×米津玄師オフショット! スペシャル対談は2/19発売のCUTにて!


先日の表紙公開で大反響を頂いている、菅田将暉表紙のCUT3月号(ありがとうございます!)。
菅田将暉2万字インタビュー、ゆかりの地(『共喰い』ロケ地)でのポートレート撮影と合わせ、3大強力コンテンツのひとつとして満を持してお届けするのが、菅田将暉×米津玄師のスペシャル対談です!!
これまで、菅田のオールナイトニッポンで一度対談があったきり、公の場で長く話すことはなかった彼ら。ふたりの出会いからお互いへの想い、先日の米津玄師の武道館公演で遂に果たされたステージでの共演についてまで、たっぷり、たっぷり語り合ってもらいました。
『キッズ・リターン』のような空気感溢れるここだけの超貴重なフォトセッションも必見。どこか兄弟にも見えるふたりの表情は、”灰色と青”の「その先」のような感じもして、なんだかグッときちゃいます。

以下は、対談のリード文として掲載する文章。2/19の発売をぜひ楽しみにしていてください!

ーーーーーーーーーーーーーー
米津玄師+菅田将暉のコラボレーションによって生み出された“灰色と青”という楽曲が世に放たれた瞬間――それは間違いなく2017年の音楽シーンにおいて最もエモーショナルで美しい瞬間のひとつだった。山田健人監督によるMVと共にこの楽曲に触れて、多くの人がそのコラボレーションの間に必然しかないことを感じ取り、その音楽に込められた「人と出会い、そして少しでもわかり合えることの奇跡」を純度高くキャッチしたことは、膨大な量の熱いリアクションが証明している。僕は、このふたりの対談をCUTの誌面でいつか実現させたいと思っていた。そしてそれは、日本武道館の米津玄師のワンマンライブのステージでふたりが共演を果たしたこの2018年、早々に実現した。ふたりの人となりから共通して感じていた、自分の中の衝動を決して殺さずに生きる強さ。まさに「灰色」と「青」の絶妙のコントラストにも似た性格の違い(ふたりの声の違いと、それがハモったときの気持ち良さにもそれが表れている)。その両方がクリアになるような貴重な対談となった。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする