二宮和也が37年の人生の中で「忘れられない3つのシーン」を語る。表紙画像はこちら!

二宮和也が37年の人生の中で「忘れられない3つのシーン」を語る。表紙画像はこちら!

9月18日発売のCUT10月号、巻頭特集は二宮和也。その表紙画像がこちらです!

特集テーマは「二宮和也 忘れられない3つのシーン、そしてこれから」。映画『浅田家!』をきっかけに、二宮さんがその人生の中で、写真に残しておきたいと感じるような「忘れられない3つのシーン」を自らピックアップ。それぞれについて、じっくりお話を伺いました。

「忘れられないシーン」を選んでいただくにあたってこちらから特に時期の指定などはしなかったのですが、二宮さんが選んだのは、そのすべてが嵐のメンバーとして経験したもの。結果的に二宮さんの嵐としてのデビューから今までを振り返るような、かけがえのない内容になったと思います。以下、特集のリード文を発売に先駆けて掲載します。発売は9月18日、ぜひ楽しみにしていてください。

――――――――――
今回の二宮和也インタビューは、主演映画『浅田家!』の内容を踏まえて、彼に写真として残しておきたいような「忘れられない3つのシーン」を事前に答えてもらって、それに基づいて話を聞いた。子どもの頃のことでも、俳優としての現場のことでも、何でも自由に選んでもらってよかったのだが、彼が選んだシーンは、3つとも嵐のメンバーとして経験した、それぞれ時期の異なるメモリアルな瞬間だった。その3つのシーンを軸に彼が語ったこのインタビューは、二宮和也が2020年の今、自分の人生における輝けるもの、変わらないもの、簡単には型にはめずにおきたいものをまっすぐ語ってくれたものになった。そしてまだ誰も知らない二宮和也の「これから」の風景を感じさせるものにもなった。彼は今回、「限界値があることも美しさ」だとも語った。そう、二宮和也のひとつひとつの仕事にはこの刹那の美しさがあり、だからこそ刺さるものがある。いつになく力強く歩き続ける未来を感じさせる言葉と共に、そんな彼の本質を垣間見た貴重なインタビューとなった。(古河晋)
――――――――――

掲載号の購入はこちらから。


その他、号全体のラインナップは以下の通りです。
――――――――――
二宮和也 忘れられない3つのシーン、そしてこれから
二宮和也が37年の人生の中で「写真に残しておきたい」と思うほどに“忘れられないシーン”とは? 実在の写真家・浅田政志を演じた映画『浅田家!』をきっかけに、その歩みとこれからをひも解く!

生田斗真
高橋一生
神木隆之介
舞台俳優1万字インタビューシリーズ 佐藤流司
『池袋ウエストゲートパーク』熊谷健太郎/内山昂輝✕木村昴/土田玲央✕花江夏樹
斉藤壮馬

岡田健史
海宝直人
木村達成
降幡 愛
TVアニメ『A3!』×MANKAI STAGE『A3!』帆世雄一✕藤田 玲
宇宙まお
luki
『ゆるキャン△』
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする