合言葉は「This is 嵐!!!!!」5人全員で最新ALを語ったCUT12月号、表紙画像はこちら!

合言葉は「This is 嵐!!!!!」5人全員で最新ALを語ったCUT12月号、表紙画像はこちら!

嵐が表紙を飾るCUT12月号、無事に完成いたしました! その表紙画像がこちらです!

前作『「untitled」』以来約3年ぶりとなったオリジナルアルバム『This is 嵐』について、5人全員で語ってくれた今回の取材。インタビューでの彼らの言葉、そして、現在進行系で前進を続けるアルバムを聴いて、タイトルはずばり、「This is 嵐!!!!! 音楽の旅は続く」としました。嵐の5人がこのアルバムで表現したかったこと、音楽への愛、ファンへの想いーーいろんなことを受け取ってもらえる記事になったと思います。以下、特集のリード文を先行して公開します。発売は11月19日(木)。ぜひ楽しみにしていてください。

ーーーーー
嵐の5人が誌面に登場して最新アルバム『This is 嵐』について語ってくれることになり本当に嬉しかったと同時に、正直、驚いた。前回、彼らにインタビューさせてもらったのは約3年前の前作『「untitled」』の時。一昨年にスタートした全国ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の途中、2019年の1月に嵐は2020年をもって活動休止に入ることを発表、同年の6月にベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』をリリース。オリジナルアルバムが3年ぶりとなるのは、コンスタントに毎年、アルバム作品を届けてツアーを行ってきた嵐にとっては異例なことだった。嵐にとってもファンにとっても特別なことだらけだったこの数年を経て、この2020年の秋に届けられたオリジナルアルバムが『This is 嵐』。これは最早、言葉で説明する必要のない作品であることを宣言するタイトルだ。デビュー曲がセルフタイトル“A・RA・SHI”だった嵐が、大切なものは何も変わらないまま強く「これが嵐だ」と思える月日を5人で重ねて今を生きている、そのすべてがこのアルバムには詰まっているのである。それでも5人は、このアルバムについて語るために登場してくれて、そしていつも通りの嵐として嵐の音楽を語った。そのいつも通りの嵐として語ることとは、これまでの歩みを大切に愛おしむように語り、これから広がる未来を自分たちの音楽が示す通りの大きな「愛」と「希望」を持って語ることである。ひとつ今回のアルバムとインタビューで発見したことがあるとすると、今だからこそ、嵐として音楽を描くことを通して、5人が壮大な旅をしているように感じられたこと。そして今だからこそ、その旅が音楽の不思議な力によって終わらない、永遠のものであるように感じられたことだ。5人のいつも通りに愛おしく、いつまでも消えない強さを持つ言葉をここに届けたい。(古河晋)
ーーーーー

その他のラインナップは以下の通り。


This is 嵐!!!!! 音楽の旅は続く
2017年の『「untitled」』以来3年ぶりのオリジナルアルバム『This is 嵐』。結成20周年を超えた今も嵐が現在進行形で前進していることを示す、エネルギッシュで力強い本作に彼らはどんな想いを込めたのか――5人全員で語る!

宮本浩次
綾野剛✕[Alexandros]
菅田将暉✕石崎ひゅーい
大泉洋✕ムロツヨシ
『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 木村昴✕浅沼晋太郎/白井悠介✕速水奨

佐藤浩市✕石田ゆり子✕西島秀俊
林遣都
超特急
崎山つばさ
喜劇『おそ松さん 其の2』 高崎翔太✕柏木佑介✕植田圭輔✕北村諒✕小澤廉✕赤澤遼太郎
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』島﨑信長
アニメ『ポケットモンスター』松本梨香


CUT12月号は、現在以下にてご予約可能です。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする