佐藤浩市×石田ゆり子×西島秀俊がCUTに登場! 役者として歩む人生を語る

佐藤浩市×石田ゆり子×西島秀俊がCUTに登場! 役者として歩む人生を語る

12月4日に公開する、映画『サイレント・トーキョー』。
原作は、『アンフェア』シリーズを手掛ける秦建日子の小説『サイレント・トーキョー And so this is Xmas』。クリスマス・イブの東京で起こる連続爆破テロに巻き込まれる人々を描いた、ノンストップのサスペンス・エンターテインメントです。

発売中のCUT12月号には、『サイレント・トーキョー』に出演した佐藤浩市さん、石田ゆり子さん、西島秀俊さんのスペシャル鼎談を掲載!
本作の見どころはもちろん、役者のキャリアを長く積んだ3人だからこそわかる俳優業についてもたっぷり語ってもらいました。

さすがに僕もこの年齢で緊張することはあまりないけれど、大事なシーンが明日に控えていると思うと、それなりのことは……主に酒を控えめにしたりはしますよ。(西島に)そういうのは、もうなくなってきた? まだある?(佐藤)

ありますよ。全然あります。前日は緊張しますし、眠れなかったりします。本番直前までうまくいっていたことが、ほんのちょっとしたことで消えてしまったりという経験をこれまで何回もしてきました(西島)

最近、思うんですが、「その役のことを考えている限りは自分だけの人生ではないんじゃないか?」と。人生の時間の一部をその役の人物として生きているんだと思うんですね。すると、自分の一生を振り返ったときに、個人の“石田百合子“としての時間はどれくらいあるのだろうと考えてしまうんです(石田)

気の張り詰める重要なシーンの撮影に臨むときの姿勢や、役者としてのこれからの在り方など、『サイレント・トーキョー』のように密度の濃いインタビューになっているのではと思います。

インタビュー後半には、映画のタイトル『サイレント・トーキョー』にちなみ、「もしも東京でデートに行くなら?」なんて質問も。気になる3人の回答は、ぜひ誌面にてチェックしてみてください!(山下茜)

掲載号の購入はこちらから。

佐藤浩市×石田ゆり子×西島秀俊がCUTに登場! 役者として歩む人生を語る
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする