松本梨香、アニメ『ポケットモンスター』&サトシと歩んだ23年を振り返る

松本梨香、アニメ『ポケットモンスター』&サトシと歩んだ23年を振り返る

発売中のCUT12月号では、先月号に続きアニメ『ポケットモンスター』の特集を掲載。主人公・サトシの声を務める松本梨香さんに、『ポケモン』と共に歩んできた23年を振り返ってもらいました。

1997年に放送が始まり、国民的アニメとして長く愛され続けている本作。シリーズごとに印象を変えながらも放送を重ね、昨年11月からは7シリーズ目に突入しました。常に前向きなサトシの心はどのシリーズでも変わらないように見えますが、松本さんはサトシを演じ続けることについてこう語ってくれました。

私がサトシを演じ続ければサトシの心は変わらないから。そこは絶対変えちゃいけないんです。誰だって帰ってこられる場所が1個あるととても勇気づけられると思うんですけど、私は『ポケモン』がそういう場所であってほしいので

実は、オーディションではまずシゲル役の台本を読んだという松本さん。帰り際に「サトシも見たい」と声をかけられ急遽台本を読み、そこからサトシ役に決まったという出会いは運命的にも思えます。ご自身とサトシとの関係性を、このように語っています。

私自身がサトシに励まされることも多いんです。彼は前向きで、友達想い。私も似た部分はあるけど、「これじゃだめだな」って時によく学ばせてもらう。(中略)「サトシのまんまだね」って言われる自分だったからサトシになったのに、その私がサトシに支えられてる。面白いですよね

この他にも、最新シリーズのもうひとりの主人公・ゴウを演じる山下大輝さんとのエピソードが語られるなど、“『ポケモン』愛”がたっぷりと詰まったインタビューとなっています。『ポケモン』を追いかけ続けている方はもちろん、昔好きだったという方も、ぜひ誌面をチェックしていただけると嬉しいです。(山田江里子)

掲載号の購入はこちらから。

松本梨香、アニメ『ポケットモンスター』&サトシと歩んだ23年を振り返る
公式SNSアカウントをフォローする

邦楽 人気記事

最新ブログ

フォローする