Vaundy『まぶた』PV出演も話題、市川染五郎がCUT初登場! 17歳の視線で見つめる、演じるということとは?

Vaundy『まぶた』PV出演も話題、市川染五郎がCUT初登場! 17歳の視線で見つめる、演じるということとは?

発売中の『CUT』2月号に歌舞伎俳優の市川染五郎さんが初登場!!

映画『レジェンド&バタフライ』で本格的な時代劇映画初出演となった染五郎さん。
幼い頃から歌舞伎の舞台に立つ染五郎さんが、映画作品への出演を通して改めて得た「表現」についてたっぷりお話いただきました。
インタビューの一部を抜粋してご紹介します。

これは撮影を終えて、初めて歌舞伎の舞台にきたときに強く感じたことなのですが、舞台はお客様をリアルタイムに感じられるということですね。たとえば1対1の会話のシーンだと、映像では話す相手に向かって話しますが、舞台では、相手の方+お客様に伝わるようにしなければいけない。役を勤めるだけではなく、役者としてそこにきちんと存在しておかないとお客様には伝わらないということを改めて実感しました


そしてぜひ併せて注目いただきたいのが圧倒的な存在感を放つ撮り下ろしフォト! 美しくて息を呑む、って本当にあるのだなとクラクラいたしました。誌面から溢れる妖艶なオーラは、お手にとってご覧になってください!(田中春香)

CUT2月号は現在以下にて購入可能です。

Vaundy『まぶた』PV出演も話題、市川染五郎がCUT初登場! 17歳の視線で見つめる、演じるということとは?
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする