水樹奈々、大いに唄う

水樹奈々、大いに唄う

おとといは水樹奈々座長公演「水樹奈々大いに唄う 弐」@中野サンプラザに行ってきた。

ライブあり、ダンスあり、芝居あり、殺陣あり、笑いあり、さらに今後についての大事な発表ありってことでまったくもって盛りだくさんのイベント。
第1回となった2008年のコマ劇場にはどうしても行けなくて、ああオレはもうダメかもしれないくらいに思っていたので、今回観れたのは超絶的に嬉しかった。

水樹ブルーとウルトラオレンジのサイリウムがビッカビカに煌いた直後に、ガチの演歌を堪能する、というとってもシュールなシチュエーションがこれまたいい感じ。
バキバキのダンスナンバーをヘッドセットで歌いこなしたあと、着物に着替えて”天城越え”を深〜いビブラートで歌い上げる人なんて、エンタメ界広しといえどもこの人だけでしょう。
「図抜けて上手い」っていうのはそれだけで無敵の個性になるんだなーと、彼女のライブを観るたびに目からウロコがひらひら落ちていく感じがする。

至福のときでした、はい。(小柳)
CUT 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする