ちょっとお久しぶりの坂本真綾。

ちょっとお久しぶりの坂本真綾。

昨年から今年の前半にかけて、シンガーデビュー15周年ということで、猛烈なダッシュのきいた活躍を繰り広げてきた坂本真綾。
そんな彼女に、ちょっと久しぶりに取材をさせてもらった。

今回は、現在公開中の映画『鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星』の話を中心に。
というのも、この映画での彼女のパフォーマンスがほんとうに素晴らしいから。
声優としても輝かしいキャリアを持つ彼女だけど、これは代表作のひとつになるんじゃないか、ていうか、『ヱヴァ』もそうだけど、超がつくような人気シリーズに新ヒロインとしていきなり放り込まれることが多いけれど、その難業、結局は得意ですよね?
とまあ、そんなことを思ったので、そのあたりのことをたくさん訊かせてもらった。
「アニメはほんとに難しい」といろんなところで語っている彼女なんですが、そこはさすがに20年選手としての説得力のある話を聞かせてくれた。
写真は夏っぽい仕上がりになっております。

CUT8月号に掲載です。連休明けの7月19日(火)に発売でーす。ぜひ。(小柳)

最新ブログ

フォローする