『あまちゃん』、終わる

『あまちゃん』、終わる

ありがとう!しか言えねえ。
いろいろな形で語られてきた『あまちゃん』だけど、これ以上、解釈は必要ない本当に最高のドラマとして終了した。
アキの腕に1本だけ残ったミサンガは、『あまちゃん』をずっと観続けてきた人の心の中にも残っている。
宮藤官九郎をはじめ、このドラマを作った人々、演じた人々すべてが「『あまちゃん』が終わっても、私たちには明日も、明後日も、来年もある、どうか去る者は追わないで、みんなそれぞれの夢をかなえる日々を続けてください」という熱く潔いメッセージを語るようなラストだった。

10月19日発売のCUTは、能年玲奈、3度目の表紙巻頭登場です!(古河)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする