イエモントリビュート  その5

イエモントリビュート  その5

2回さぼりましたが、続きです。
『THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY
TRIBUTE ALBUM』、勝手に全曲解説、その5。
今回からDISC-2に突入します。

1.FOUR SEASONS/フジファブリック

よ、吉井!? と、第一声の「まず僕は壊す」のところでびっくりした。
ただ、二声めから、いや正確に言うと第一声のケツの
「こわあす」あたりから、間違いなく志村になります。
なぜか、ど頭だけほんとに吉井にきこえる。なんだろう。
これ、本当に「強い」曲なので、カヴァーするの大変そうだけど、
フジファブリックは、それにびびらず、特に奇もてらわず、
正面から挑んで、成功している感じです。とてもよい。
あと、どうしても、100%完璧にシリアスにはなりきれない、
もしくはなりたくない、だから、どっかにちょっとだけ、
ファニーな色が入るボーカルであるという点、
吉井と志村って共通してるなあと、これを聴いて初めて思った。


2.パール/黒猫チェルシー

これ笑えるなあ。ほんとに、ただの黒猫チェルシーです。
いや、アレンジは結構意外なところをついていて、
思いもよらぬ展開をしたりしているんだけど、
歌が、ほんとに単なる黒猫チェルシー。というか渡辺大知。
にしても、こいついいボーカリストだなあ。歌がうまいとか下手とか以前に、
声にすっごいキャラクターがある。
「こいつ」って、よく知らないのに失礼ですが、でもなんか
「この人」とか「この方」ってよりも、「こいつ」っていう
呼称が似合う歌いっぷりです。どんな歌いっぷりだ。


3.TVのシンガー/9mm Parabellum Bullet

そもそも、9mmのメロディーって、ちょっと昭和歌謡入ってる。
言うまでもなく、イエモンにも入ってる。
しかも、曲がこれ。よくならないわけない。
と思って聴いたんだけど、そういうポップで歌謡な感じじゃない。
もっとラウドで豪快で、なんというか、メタルな感じになってます。
なんだかもう、イエモンでも9mmでもなくなっている。
特に聴きどころはギターソロ。
そうか。前に、「民生と吉井の共通点はメタル」って書いたけど、
イエモンと9mmにも同じことが言えますね。



あと9曲あるので、まだまだ次回に続く。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする