andymoriとフラカン@ 渋谷クラブクアトロ、終了

andymoriとフラカン@ 渋谷クラブクアトロ、終了

andymoriとフラワーカンパニーズ@渋谷クラブクアトロ、終わりました。

andymori、最高でした。昨日もよかったけど、さらに数段よかった。
やる曲やる曲、もうほんっと、かっこよすぎ。で、美しすぎ。

小山田、1曲目をやる前に、ちょっと「深夜高速」を歌ったり、
最後のMCで「生きててよかったと思えた夜でした」と言ったり、という、
フラカンへのサービスもあり。
あ、セットリスト、昨日と違いました。というか、
持ち時間の長さ自体が違いました。あたりまえか。

で、フラカン。
andymori、楽屋で「深夜高速」を歌っていたそうで、
それが素直にうれしかったらしい、圭介のひとこと。

「うまいねえ、オヤジ転がしが」

で、アンコールで「ほんとはやる予定じゃなかったんだけど」と
言いながら、「深夜高速」やってました。

あと、こんなMCも。

「知ってる? andymoriって、アンディ・ウォーホールと
メメント・モリからとったんだって。かっこいいよねえ!
フラワーカンパニーズって、だっさいよなあ!」

フロア、納得の大笑い。
あのー、そのだささには、もう慣れましたが、そもそも「カンパニー」に複数形の
「ズ」を付けてしまった時点で、失敗だと、私、もう20年近く思い続けてます。

フラカン、中盤のしっとりした曲のコーナーでやった新曲が、やたらよかった。
それから、ここのところ原発関係の本を読みまくっている圭介、
その影響で、いろんな曲のはしばしに原発関連ワードを入れまくっていました。

写真は終演後の楽屋、鈴木圭介さん。
「SIGHT、本屋に行っても売り切れてる」とおっしゃるので、1冊進呈しました。
ブログになんか書くように。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする