フレデリックの三原健司に取材しました。10月18日にリリースされるミニアルバム『TOGENKYO』もお楽しみに!

フレデリックの三原健司に取材しました。10月18日にリリースされるミニアルバム『TOGENKYO』もお楽しみに!
フレデリックの三原健司(Vo・G)に取材!
じっくりひとりで話をするというのはほぼ初めてに近いらしく、最初は緊張した面持ちでしたが、とても充実した内容となりました。

みなさんもご存知の通り、サポートプレイヤーだった高橋武(Dr)が今年の5月に正式加入し、フレデリックは4人編成になりました。
新体制に至るまでの経緯や、バンドの現状について、じっくり語ってくれています。
最新シングル『かなしいうれしい』、2017年10月18日(水)にリリースするミニアルバム『TOGENKYO』についても触れているインタビュー記事は、『ROCKIN’ON JAPAN』10月号に掲載しましたので、よろしくお願いします。

最後に……新メンバー・高橋についての話が面白かったので、この場を借りて紹介します。記事のスペースの都合で掲載できなかった部分です。
「武くんが、めっちゃストイックなのはご存知ですか? 『趣味は?』って訊いたら『ドラム』しか言わないくらい、めちゃくちゃドラムとリズムが好きなんです。『iTunesで一番聴いてる音楽は?』って訊いたら、『メトロノームのテンポ30』って言って(笑)。それを聞いて、俺らはめっちゃ彼のことが好きになりました」
彼とはまだじっくり話をしたことがないので、いずれ取材するのを楽しみにしています。(田中大)

最新ブログ

フォローする