THE抱きしめるズ

THE抱きしめるズ

全身赤くペイントした全裸のマッチョ男がSEに合わせてスクワット。ヴォーカルが歌いながら客に頭突き。客の指をしゃぶる。マイクを口にくわえたまま、フロアの女の子をステージに拉致する。

全部、今日のTHE抱きしめるズのライヴで目撃した光景。JAPANのニューカマーで紹介した時は、メンバー四人の中で写真のふたりが童貞だったけど、今日話を聞いたらやっぱりまだ童貞だった。当たり前か。

しかし、ライヴの熱量は観る度にエライことになっていく。まるでリビドーの圧力鍋。そして演奏は基本的にめちゃめちゃ。だけど、ギターの篠崎(太いほう)のテクの高さとか、ヴォーカル渡辺の衝動のピュアさとか、目の離せない要素が多すぎる。

ちなみにゲストで先に出演したブルボンズもとてもよかった。でも本人たちいわく今日はゲストだからマイルドにやったとのこと。それでも十分、心にビリビリくるライヴでした。(松村)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする